コラム|大森で歯科をお探しの方は【れいな歯科】まで

診療時間
9:30~13:00
15:00~18:30

:9:00~14:00
休診日:水曜/日曜/祝日

〒143-0016
東京都大田区大森北1-22-2
山王ビル2F

tel. 03-3765-2601
  • 電話
  • 地図
  • メニュー

舌にこびりつく白いものの正体は?

皆さんこんにちは。

大田区大森駅近くの「れいな歯科」です。

 

歯磨きなどの際、舌が白くなっていることはありませんか?
たまになっている場合もあれば、いつもそうだという方もいらっしゃるかもしれません。
白い食べ物を食べたわけでもないのに?と不思議に思われるでしょう。

その正体について、今回はご説明いたします。

 

舌苔とは

舌に付いた白いものは、「舌苔(ぜったい)」と言います。
文字通り、舌に苔のようにこびりついています。

舌苔の正体は、さまざまな細菌や古くなったお口の中の粘膜、食べ物のカスなどの汚れが集まったもの、タンパク質を多く含んでいます。
歯の表面に付着する「プラーク(歯垢)」と同じようなものだと考えてください。

舌苔は普通に生活していても付いてしまいますが、お口の清掃不足、薬の服用や病気、嚙む筋肉の衰え、ストレス、食生活習慣などによる唾液の分泌の減少、口呼吸をしていることで増える場合もあります。

 

病的な舌苔の特徴

また、これ以外にも病気が原因で発生する舌苔もあります。
たとえば、口腔カンジダ症、白板症、舌がん、シェーグレン症候群やアレルギー性鼻炎が原因となっていることもあります。
このような病気の場合は、舌苔が厚くなっている場合が多いです。
何をしても取れないという場合は、全身疾患やほかの部位の不調も考えられますので、歯科医院に相談してみるといいでしょう。

 

口臭の原因にも…改善方法は?

お口の中には細菌がいて、食べかすやはがれた粘膜に含まれるたんぱく質を分解して「揮発性硫黄化合物」を発生させます。
これが口臭の原因となっているのです。
そのため、においの元になる舌苔を取り除くことが、口臭予防には効果的です。

舌の掃除には、専用の舌ブラシや歯ブラシを使います。
鏡で舌を見ながら、ブラシを舌の奥から手前に動かします。
ブラシを手前から奥や前後に往復させると、舌苔中の細菌をのどの奥へ送り込んでしまう危険があるのでやめましょう。

また、舌はとてもデリケートな組織のため、舌の掃除は1日1回程度にしておきましょう。
朝は舌苔の付着量が多いので、舌清掃は朝の歯みがき時に行うのがおすすめです。
長い期間をかけてたまった舌苔は、1回の掃除ではキレイになりません。
毎日の掃除でだんだん落ちやすくなっていきますので、舌を傷つけないためにも、無理はせずに軽い力で行ってください。

 

まとめ

このように、舌苔は誰にでも付くものですし、病気が原因でなければ毎日のケアできれいになります。
歯と同じく、汚れをためておくと口臭なども引き起こしてしまいますので、毎日気をつけて清潔にしておきましょう。

もし舌苔が気になる場合は、当院までお気軽にご相談ください。