入れ歯(義歯)|大森で歯科をお探しの方は【れいな歯科】まで

診療時間
9:30~13:00
15:00~18:30

:9:00~14:00
休診日:水曜/日曜/祝日

〒143-0016
東京都大田区大森北1-22-2
山王ビル2F

tel. 03-3765-2601
  • 電話
  • 地図
  • メニュー

入れ歯が必要な理由

かみ合わせが悪くなる
むし歯や歯周病などで歯を失ったまま放置していると、歯を失った歯ぐきに向かってまわりの歯が徐々に移動していきます。そのため、歯並びやかみ合わせが悪くなるのです。さらに、かみ合わせが悪くなると顎関節に負担がかかり、痛めることもあります。
周囲の歯がむし歯、歯周病になりやすくなる
歯を失ったまま時間が経つと、まわりの歯が歯のない歯ぐきに向かって移動していくため、歯と歯のすき間が広がったり歯並びが凸凹になっていきます。そのため、今まで通り歯を磨いていても歯垢や汚れを磨き残しやすくなって、むし歯や歯周病のリスクが高まります。
顔・身体のゆがみの原因になる
歯がないまま時間が経つと、かみ合わせが変わって噛みやすい歯と噛みにくい歯が出てきます。いつも同じ歯で噛んでいると、筋力バランスがだんだんと崩れて顔や体もゆがんでいきます。その結果、頭痛や肩こりなどが起こったり体調不良を引き起こすこともあります。

自費の入れ歯と保険の入れ歯

大森・れいな歯科

入れ歯は保険診療だけでなく自由診療でも作ることができます。

保険診療では医療保険が適用されるため、治療費を安く済ませることができます。その一方で、保険診療では基本的な機能を回復させることが目的のため、治療に使える素材や治療方法が決まっており、見た目やフィット感などのこだわりは反映しにくくなります。入れ歯の場合は、レジン製の厚みのある入れ歯を作ることになります。

一方、自由診療は治療方法や歯科素材などを自由に選ぶことができます。医療保険が適用されないため治療費はかかりますが、使い心地や見た目、フィット感、薄さなどの希望にこだわった入れ歯を作ることができます。機能性も保険診療よりも高い素材を選ぶことが可能で、より満足いただける治療を受けていただけます。

当院では保険診療でも自由診療でも、入れ歯の製作を行っております。まずはご希望の使い心地や治療費用などについてお聞かせください。

メンテナンスについて

大森・れいな歯科

入れ歯を作ったら歯科医院での診療が終わりだと思ってはいませんか?
当院では長く快適に入れ歯を使っていただけるように、定期的なメンテナンスをおすすめしています。
お口の中の歯ぐきや顎骨は、時間が経つと変化していきます。また、入れ歯そのものも少しずつ劣化していきます。そのため、時々調整しないとお口に入れ歯がフィットしにくくなっていきます。
また、部分入れ歯の金具がゆるんだり、入れ歯の人工歯が削れたり欠けることがあります。さらに入れ歯や残った歯に汚れや歯石がこびりつくこともあります。定期的に歯科医院で入れ歯の状態を診てもらい、クリーニングを受けて清潔で爽やかな入れ歯を使い続けていきましょう。