コラム|大森で歯科をお探しの方は【れいな歯科】まで

診療時間
9:30~13:00
15:00~18:30

:9:00~14:00
休診日:水曜/日曜/祝日

〒143-0016
東京都大田区大森北1-22-2
山王ビル2F

tel. 03-3765-2601
  • 電話
  • 地図
  • メニュー

インプラント義歯ってなに?

皆さんこんにちは。

れいな歯科です。

 

れいな歯科では「インプラント義歯」という特別な入れ歯を取り扱っております。

 

それってインプラントなの?それとも入れ歯なの?と疑問に思われる方も多いかと思いますので、今回はインプラント義歯とは何なのか、そのメリットやデメリットなどについてもわかりやすく説明します。

 

インプラントで支える総入れ歯

インプラント義歯は、その名の通り人工歯根であるインプラント体を顎の骨に埋入します。

 

一般的なインプラント治療では、その上に「上部構造」と呼ばれる人工歯を装着して、失われた1本の歯を補うこととなります。

 

一方、インプラント義歯ではたった数本のインプラントですべての人工歯を支えることができるのです。

 

総入れ歯との違いは?

一般的な総入れ歯は、お口の粘膜に吸着させることで口腔内へと固定しますよね。

 

ずれたり外れたりして、うまく固定されない場合は「入れ歯安定剤」などを活用しなければなりません。

 

その点、インプラント義歯は顎の骨に埋め込んだ人工歯根が土台となることから、天然歯に近い噛み心地や装着感を得ることができるのです。

 

取り外しは可能?

インプラント義歯は、通常の入れ歯と同様、患者さまご自身で取り外すことが可能です。

 

しかも、インプラントには磁石によって固定されることから、装着するのも取り外すのも極めて容易であるといえます。

 

取り外すことができるということはお手入れもしやすいので、常に衛生的な状態を保つことが可能です。

 

今使っている入れ歯が合わない方へ

今現在、入れ歯を使っていて「どうしても合わない」「噛み心地が悪い」という方は、インプラント義歯への移行をおすすめします。

 

インプラント義歯であれば、機能性だけではなく、審美性においても高い治療結果が得られますよ。

 

まとめ

このように、インプラント義歯は天然歯のようにしっかり噛めて、美しく、お手入れもしやすいものですので、より快適な入れ歯をお望みなら、お気軽に当院までご相談ください。