コラム|大森で歯科をお探しの方は【れいな歯科】まで

診療時間
9:30~13:00
15:00~18:30

:9:00~14:00
休診日:水曜/日曜/祝日

〒143-0016
東京都大田区大森北1-22-2
山王ビル2F

tel. 03-3765-2601
  • 電話
  • 地図
  • メニュー

インプラントはメンテナンスが最重要

皆さんこんにちは。

れいな歯科です。

 

インプラント治療の山場といえば、人工歯根であるインプラント体を顎の骨に埋め込む手術ですよね。

 

歯科治療の中では比較的大掛かりな処置となることから、不安に感じている方も少なくないことかと思います。

 

けれども、本当に重要なのは、インプラント治療が終わった後のメンテナンスと言うこともできます。

 

メンテナンスが必要になる理由とは?

インプラント治療後は、顎の骨に人工歯根が埋入し、歯を失う前とほぼ同じ状態まで回復させることができます。

 

見た目も噛み心地も天然歯に近いことから、人工歯を入れていることを忘れてしまうこともあるくらいです。

 

そこで気を付けなければならないのが「インプラント周囲炎」などの病気です。

 

インプラントは、ブリッジや入れ歯よりも優れた点が多い装置ですが、天然歯そのものではないのです。

 

歯茎の病気を発症しやすい

インプラントは天然歯と比べると、その周囲に汚れがたまりやすく、歯茎の病気のリスクも高くなっています。

 

それだけに、定期的なメンテナンスを受ける必要があるのです。

 

インプラントのメンテナンスでは、インプラントをしっかりと磨けているかを確認するだけでなく、インプラントが緩んでいないか、顎の骨に異常は生じていないかなども精密に診査します。

 

そうしたプロフェッショナルによるメンテナンスを定期的に受けることで、インプラントの寿命を延ばすことが可能となるのです。

 

インプラントの寿命はどのくらい?

インプラントの寿命は、ブリッジや入れ歯よりも長くなっています。

 

適切なメンテナンスを受け、セルフケアもしっかり行っていれば、20年30年と使い続けることも可能です。

 

しかも、顎の骨に適度な刺激が加わることから「顎骨が痩せていく」という、ブリッジや入れ歯が持つ大きなデメリットも解消することができるのです。

 

まとめ

このように、インプラントを長く健康的に使い続けていくためにはメンテナンスが欠かせません。

 

れいな歯科では、インプラント治療後のメンテナンスにも力を入れておりますので、インプラント治療をご検討中の方はいつでもお気軽にご相談ください。